銀行との審査の違い

消費者金融と銀行は金利や限度額などの利用内容が異なるため、審査の基準に関しても異なるようになっているのが一般的です。金利が低くなるにつれて審査が厳しくなり、例えば消費者金融のプロミスでは借りられる方であっても、同グループといえる三井住友銀行カードローンでは審査に通らないといった場合もあります。

 

そもそもプロミスも三井住友銀行カードローンも、審査を行っているところは同じです。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査となっており、三井住友銀行カードローンにおいては同社が保証会社となり、保証審査を行っています。

 

同じところが審査を行うにも関わらず、借りられるかの審査結果は異なるものとなるのも不思議ですが、それが消費者金融と銀行の違いです。同様に消費者金融大手のアコムで借りる審査と、アコム保証となる三菱東京UFJ銀行やソニー銀行、その他の地方銀行のカードローンで借りる場合の保証審査とでは、基準や結果が異なるものとなります。

 

やはり低金利て低負担となる金融機関の銀行カードローンは、しっかりとした収入やこれまでの返済の状況、信用情報が求められます。何らかの問題があると審査落ちとなってしまい借りられないので、銀行への申し込みに関しては慎重に行わなければなりません。

 

特に気をつけたいのが入力内容のミスや不備、多重申し込みで、それらは信用を第一に考える銀行カードローンでは大きくマイナスになる可能性があります。メガバンクで借りる三井住友銀行カードローン審査基準においてもそれらのクリアが必要不可欠となるので、慌てずにしっかりと確認をしながら申し込みを進めるようにしてください。